根っこの治療セミナー

 

歯医者さんで根っこの治療を受けた経験のある方は多いですよねぇ。

根っこの中に針を刺してゴリゴリとか、

根っこの中にドリルを入れてゴリゴリとか・・・

 

この根っこの治療は簡単なようでとても難しくテクニックと知識が必要な治療の一つです。

私の歯科医師人生の中でこの根っこの治療に関するセミナーを一番受けてると思います。

今年の3月には品川で、そして昨日の20日は大阪で受講してきました。

 

ブラジルの DR.Bassi が考案された器具を使用しての治療方法です。

この系統の器具を使用しての治療方法は私はもう30年以上前から行っていますが、時代とともに器具の性能がどんどん進化していきます。

これまでに進化したと聞くとすぐにセミナーを受講してきました。

勿論当たりはずれがあるのは事実です。

単なるメーカーのセールストークかぁ・・・って

 

でも今回は違いましたね。

講義を受け、



 

その後、模型と抜去歯牙を用いての実習。



 

セミナー実習で難症例がいとも簡単にサクサク出来てしまうという快感は今までになかったなぁ。

とても有意義で価値あるセミナーでした。

元々は名古屋開催だったのですが関西方面の参加者が多いとのことで大阪に変更。

名古屋だと新幹線ですが大阪だと車で40分。

時間と交通費も浮いちゃいました。!(^^)!

それと、これを開発した先生の名前ですが、

DR.Bassi

日本で歯医者したら絶対に忘れられない医院になるでしょうね。

バッシ先生 → 抜歯先生 → 抜歯歯科医院

になっちゃいますからね。

バッシ先生は元ブラジルバレーボール代表選手という経歴を持つ文武両道のすごい先生だそうです。

ラグビーの福岡選手も今後医学の道に進むそうですね。

きっと福岡選手も素敵で立派で、セクシー(?)なお医者さんになるでしょうねぇ。

 

こんな立派な証明書を頂いちゃいました。