スペース作り

 

もう10数年も前の話

辛くて悲しくてどうすることも出来なくてふさぎ込んでいた私を妻が水族園に連れて行ってくれました。

そんな気分ではなく全然行く気はなかったのですが、無理やり連れていかれたって感じでした。

そこでイルカショーを見たのですが、

イルカがジャンプした瞬間、スーッと心が晴れて悩み事をほんの一瞬だけ忘れることができました。

不思議な気持ちでした。

それからイルカがジャンプするたびに、

凄い!!

って声に出したり。

拍手したり・・・・

イルカショーを終えた時心の重みが少し和らいだ気がしました。



 

私が以前飼っていたジャッキーという名の犬がいました。

彼は家族の誰かがふさぎ込んでいると必ずその側に来てくれてじっと顔を覗き込んできます。

優しい顔でした。

涙するとすぐに涙を拭いてくれます。

ペロペロ涙を舐めては、

ワンワン

と吠えて励ましてくれました。

家族の前では泣けなかったけど、彼の前ではよく泣いては励ましてもらっていました。



 

お酒が一滴も飲めない私は、

アルコールでストレスを解消することができません。

今までは、体を極限まで痛めつけて考えることができない状態にすることでストレスを解消してきました。

でも最近は少し変わってきました。

ボクシングで、指導を受けることが楽しくて楽しくて仕方がありません。

指導を受けて、それができるようにがむしゃらに頑張っている時、とても心が穏やかになれます。

辛くて悲しくてどうしようもなくなった時、根本的な解決にはならなくても、

私には気遣ってくれる家族がいて、

動物たちがいて、

ボクシングがあって、

薬物やアルコールに逃げることのない環境にいることはとても幸せです。

昨日はウォンバットを見て、ボクシングに行って・・・・

少しだけ心の中にスペースを作ることができました。

今日も笑顔で!!