アドバイス

 

20歳から50歳までの30年間ずっとゴルフに夢中でした。

飛ぶドライバーが出ればすぐに買い替えたり、

アイアンはお気に入りのプロ仕様だったり・・・・

お気に入りプロと同じウェアーでびしっと決めたり。

 

私のゴルフ人生は正にゴルフクラブの素材の歴史の中に居ました。

ドライバーはウッドからメタルに、そしてチタンに。

アイアンもキャビティーバッグが出た時はミート率が格段に上がる・・・と言う触れ込み。

カーボン素材のシャフトなんて破格の価格でした。

でも今では当たり前で安価ですよね。

 

ゴルフをしている時、いろんな人からアドバイスを受けました。

今でも忘れられないアドバイスがあります。

結局このアドバイスを守ることが出来なかったのが、私が上手くなれなかった最大の原因と思っています。

 

『みっちゃんはアドバイスを真面目に聞き過ぎ。自分の中で処理していかないといつまでたっても初心者のまま。』

 

なんか違うなぁ~って思いながらも忠実にアドバイス通りにやらなければ・・・・って思っちゃうんですよね。

私の為に言ってくれてるんだから、何とか成果を出さないとこの人に悪いなぁ~って

さらにアドバイスしてくれる人がいっぱいいるので大変でした。

 

10年前からボクシングを始めて絶対にジムではしないことがあります。

それはアドバイスです。

私の持つイメージでアドバイスしても相手を悩ましてしまうだけですからね。

上達のコツはトレーナーの言う事だけを信じて、そのトレーナーについていくことです。

・・・って私は思っています。

アドバイスは難しいです。

 

そんな私ですが昨日はアドバイスをしてしまいました。

それは腹筋ローラーの使い方

間違った使い方をしてる人が多いのが現実です。

段階を踏めば絶対できるようになりますよ。

 

FREE ROUND のオフィシャルInstagramに私が初登場しました。

どこかにありますのでお暇な方は探して見てくださいね。



 

罹患率

 

池江璃花子さん、堀ちえみさんと続けて著名な方が癌を公表されました。

生涯で癌に罹患する確率は、

男性 62%

女性 47%

だそうです。(2014年データ)

他人事ではないというのが現状です。

 

堀ちえみさんの舌癌公表から1週間経ちますが、

この1週間、来院される患者様が

 

舌が痛いのですが・・・

頬っぺたの内側に口内炎が・・・

私は大丈夫でしょうか・・

大学病院へ・・・

 

といった訴えをする方が増えたのは事実です。

1人でも多くの方が早期の段階で癌を発見できればと願っています。

 



 

ケーキ

 

私は広島大学歯学部を卒業後、第二口腔外科学教室に入局しました。

30年前の話です。

 

毎日毎日寝る間もないくらい忙しい毎日でした。

外来と病棟を行ったり来たり・・・

いつも病院を走り回っていました。

新人に出来ることはただただ走り回るだけでした。

 

そんな忙しい中受け持っていた入院患者様からこんな事を言われました。

 

『先生、暇やったらケーキ食べたいから病院の外で買ってきてくれ!!』

 

暇やないし、

ケーキなんて勝手に買って来たら看護師さんに怒られるし、

なんでわざわざ俺がケーキ買って来なあかんねん。

 

って心の中でつぶやきながらちょっとぶっきらぼうに患者様には断りました。

でもその2日後、私は後悔でいっぱいでした。

なぜケーキを買ってきてあげなかったんだろう・・・・って

30年経った今でもずっと後悔しています。

 

その患者様は舌癌でした。

下顎骨、リンパにも転移が見つかっていたため、

舌の3分の2切除

下顎骨全摘出

頚部リンパ節郭清術

12時間にも及ぶ手術でした。

 

手術中私は、

“ 鈎持ち ”という新人が唯一できる手術視野を確保する作業でいっぱいいっぱいでした。

でも病室に戻った直後に、深い後悔の念に襲われてしまいました。

 

ケーキ食べたかっただろうなぁ。

 

スチュワーデス物語であどけない演技をしていた堀ちえみさん。

堀ちえみさんが出されたコメントを読んで、やっぱり涙をこらえることが出来ませんでした。

 

またあの下手くそな演技見たいです。

そして下手くそな歌聴きたいです。

明日の22日金曜日の手術が上手く行きますように!!

 

堀ちえみさんブログに心境が詳しく書かれています。ぜひ皆さんに読んでほしいです。)

真意は

 

3年A組 今日から皆さんは人質です

というドラマ、勉強になりますねぇ。

学校の教材として使ったらいいのに・・・

って思うくらいです。

 

言葉で相手に真意を伝えるのは本当に難しいです。

言葉尻を取られたり・・・

前後を言葉を省略して強い言葉だけをとらえられたり・・・

 

優しい口調で言っていても、

文章にすると強く感じたり・・・

第三者に告げ口をするとき口調を変えられたり・・・・

 

悪意を持って情報操作をされると、どう弁解してももう取り返しのつかない状態になってる事が多々ありますよね。

 

嘘の情報が真実に・・・・

 

桜田五輪相の池江璃花子選手に対して放った言葉・・・

『がっかりしている。』

このニュースをネットで見た時、私は怒りに震えました。

絶対に大臣をやめるべきだ!!

って強く思いました。

でも記者とのやり取りの全文を見た時、失言は確かにあるものの、大臣も池江選手を心配している気持ちが伝わってきました。

文章ではなく、映像で見るともっと伝わってきました。

 

悪意ある情報操作は池江璃花子選手本人を傷つけてしまいます。

絶対にあってはならない事ですね!!

 

18歳

 

私は池江璃花子選手のInstagramとTwitterをフォローしています。



 

昨夜更新された文章を見てまた涙してしまいました。

まだ18歳ですよ。

私18の時なんて考えることは、

彼女欲しいなぁ~・・・・ばっかりでした。

今考えると本当に情けないです。