カテゴリーのアーカイブ: Familly

2人の自分

 

最近不思議な感覚に見舞われていました。

2人の自分がいるという感覚です。

9月21日で時間が止まってしまった自分。

そして普通に日常を送っている自分。

普通に日常を過ごしている自分にとって、時間が止まってしまっている別の自分がとてももどかしく仕方ありませんでした。

 

早く追いついてこい!!

 

って

 

でも今は止まってしまっていた自分は居ません。

自分にはまだまだやらなければいけない事があります。

そしてやりたい事もいっぱいあります。

さらに守っていかなければいけない事もまだまだあるって気づかされたからです。

 

スコップで泥をかき出すあの姿を見ていたら立ち止まっている自分が恥ずかしいです。

私にできることはまだまだあるはず。

そして私を必要としている人が一人でもいるはず。

ですよねぇ。

ファイト!!!

 

今回の豪雨災害に会われた方々にお見舞い申し上げます。

そして亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

 

去年の7月に小屋浦へボランティアに行かせてもらった時、被災地の冷蔵庫から出てきた腐ったトマトを見た時のあの時の感情を忘れたらだめだって自分に言い聞かせています。

 

父の目(3)

 

9月21日(土)の午後6時ごろから23日(月)の午前10時ごろまで、

ずーーーーーと父の顔を見ながら話をしました。

今まで言えなかった父への感謝の気持ちであったり、

愚痴や不満もぶちまけて話しました。

最後は何も心配せず安心してくださいと伝えました。

 

でも一度も父は目を開けてくれませんでした。

優しい顔で目を閉じたまま私の話を聞いていましたねぇ。

 

地域医療そして衛生士教育に一生をささげた父。

皆様には大変お世話になりました。

父に代わりこの場でお礼を述べさせていただきます。

 

ありがとうございました!!

 

善本秀知 享年95歳

父の目(2)

 

平成6年に善本歯科医院の院長が父から私に交代しました。

その翌年にあの大震災が・・・

父の妹と義理の弟が亡くなり、もう一人の妹も頭を骨折して入院。

親戚は腰を骨折して入院。

父の生まれ育った実家であるお寺は全壊。

そしてここ善本歯科医院も半壊の被害を受けました。

 

父はずっと泣いていました。

私が見た初めての父の涙でした。

小さな体にポッコリお腹のスーパーマンと思っていた父の姿はそこにはありませんでした。

そんな姿は私の知っている尊敬している父ではないと、

私は父の目を見ることも、父の姿を見ることも避けてしまいました。

 

医院の再建は私に任せ、父は実家であるお寺の再建に尽力し、そして衛生士協議会の為東京へ行き来するようになり本来の父の姿に戻ってきました。

眼光鋭い父の目は苦手ですが、父の怖い目をまた直視できなくなってしまったことが、何となく嬉しかったですね。

 

82歳で父は歯科医師を引退しましたがその後も東京への会議へは出席していたかな?

この頃の父は優しい目をしていましたが、何となく恥ずかしくて目を見て話しをすことができませんでしたね。

 

 

クラリネットを吹く青年

 

先日大阪歯科大学同窓会の方から私に電話が・・・・

同窓会誌への原稿寄稿を、父に依頼してほしいということでした。

同窓会の方へ現在の父の状態を説明し丁寧に私の独断でお断りしました。

 

父は原稿が書くのが好きでした。

私が幼いころからつい10年くらい前まで、父の姿と言えばいつも机に向かって何かを書いている光景しか思い浮かばないくらいです。

15日の敬老の日父に会いに行くと、もう一人では歩くのが困難な状態。

年老いたなぁ~

怖くてまともに目を見て話すことも出来なかった父の姿はそこにはありませんでした。

 

行くとすぐに、2~3日前に送られてきたというこれを見せてもらいました。

 

2年ほど前に書いた原稿が掲載されていました。

 

そこには私が知らない父の姿が書かれていました。

クラリネットを吹く青年時代の父の姿はどんなだったんだろうか?

これが最後の父が書いた原稿になるのかなぁ?

私はイヌ派です!!

 

イヌ派ですか?

ネコ派ですか?

って聞かれたら迷わず私は、

イヌ派です!!

って答えます。

ネコは何となく、何となくですが、

怖い

咬まれる

引っかかれる

って思って手をひっこめちゃいます。

特にクロネコは苦手です

 

でも私は広島で過ごした大学時代に捨て猫を拾って飼っていました。

キジネコで、ケンタローって名付けて毎日一緒に過ごしていました。

拾ってきたその日から甘えたで私の耳をしゃぶりながらゴロゴロとのどを鳴らしていました。

広島から神戸に戻ってくる時も一緒でした。

神戸に戻ってきてからは外で自由に遊ばせていました。

可愛かったなぁ~

 

でも私はイヌ派なんですよ。

ネコには咬まれたことがないのに、犬には3度咬まれたことがあります。

3度とも病院に行かなければならないほどのけがでした。

両太ももには今でも縫った跡が残っています。

それでも私はイヌ派です!!

 

先日ネコカフェに行ってきました。

 

ここは保護ネコばかりです。

捨てられたネコちゃんたちのシェルターです。

 

みんな性格が違っていて面白いです。

ネコはきまぐれ

は相対的に言えるかな???

 

1時間も居ると、

この子が好き!!

っていう子が出きてしまいます。

私はクロネコのエリートこと、クローネちゃん

 

めちゃくちゃ美人!!

美人の女の子が私にすり寄ってくれることなんて現実の世界ではないですからねぇ。

ホントかわいかったなぁ~

 

ここの保護ネコたちは気に入れば引き取ることができます。

すぐにでも引き取って帰りたかったですが・・・・

もしかしたらこの子達はここの方が幸せなんでは???

ネコ好きの人たちに囲まれて友達もいっぱいいて・・・・

どうなんだろうか??

 

私はイヌ派です。

ネコは何となく怖いしクロネコは苦手です。

でもクローネちゃんにまた会いに行きたいです。!(^^)!