月単位のアーカイブ: 5月 2018

ひったくり

 

昨日(5月27日)日曜日の早朝に医院に用事があり、テナントビルのエレベーターホールで郵便物を取っていると大きな叫び声が・・・

 

どろぼぉーー

 

って

そうなんです160万円入りのショルダーバックがひったくられるという事件があったんです。

丁度のその場に居合わせちゃいました。

 

私が立っていたところ(写真の1の場所)から事件があった場所(写真の2の場所)とは10mも離れていないのですが死角だったため瞬間を目撃することはできませんでした。

私が見た時には犯人は見えず、被害者が犯人を追って写真の3の場所に居た時でした。

 

もちろんその時点では単なるひったくり程度に思っていましたが、20分ほど医院で用事を済ませ外に出てみると警察官が何人もいて、被害者の男性が虚ろな眼をされていたのが凄く印象的でした。

 

その日の夕方のニュースで160万円も奪われたと知りビックリしました。

板宿商店街の防犯カメラがひったくりの瞬間を映していました。(https://www.ktv.jp/news/articles/570a0f4ff9a244a29addd23d21ae15b1.html)

 

さらに事件現場はタクシー乗り場の真ん前なのでタクシーのドライブレコーダーに絶対に映ってると思います。

早く捕まって欲しいですねぇ。

新国立競技場で

 

昨夜(5月24日)西城秀樹さんの追悼番組がありました。

奥様が語る西城秀樹さんの闘病生活。

やっぱり西城秀樹さんは凄い人でした。

 

4月14日のバースデーコンサートを最後にしばらくはコンサートはしないという、そういった決定を秀樹さんの文章でファンクラブ会報に載せていたそうです。

そして2年後の東京オリンピックの事が・・・

『ヤングマンが出てきたらかなわないでしょ。

だってもしあれ、国立競技場でみんなでYMCAってやったらすごいと思いますよ。』

 

2年後のオリンピック、そして新国立競技場でYMCA

残念ながらその夢は果たせませんでした。

私の中ではさらなる妄想が・・・・

もしかしたら西城秀樹さんは東京オリンピックで聖火ランナーを務めたかったのかな??

って

新国立競技場でYMCAを歌い、そして聖火台に火をともす、そんな姿を見てみたかったなぁ~。

 

♫若いうちはやりたいことなんでもできるのさ♫

自転車

 

医院のビル3階は善本歯科医院だけなので、診療時間以外はエレベーターが3階には止まれないようにスイッチを切っています。

なので毎朝8時ごろにエレベーターのスイッチをオンにするのが私の日課。

1週間ほど前いつもの様に8時ごろエレベーターを開けようとすると・・・

 

ふと私の視界に、下の交差点で人が倒れているように見えました。

よーーく見てみると自転車同士がぶつかった様でした。

 

片方の方が倒れた方に声をかけるも起き上がれないようなので、急いで降りて行き起き上がるのを手伝いけがの状態を確認。

倒れた方は5年ほど前左肩関節の手術をしていてその左肩を強く打ったようで左手が全く上がらず痛みを訴えていました。

けがをされてなかった方は動揺されていて何もできない状態だったので、私が救急車を呼び救急隊員と警察の方に事情を説明しました。

 

自転車同士の事故は交通事故なんですよね。

なのでやはり警察に連絡をして事故処理をしてもらう事が後々の事を考えると大切な事だと思います。

今回私は事故の瞬間を目撃していませんので警察には証言をしていません。

 

交差点での出会い頭の事故は双方の過失割合で治療費や車両の修理費が払われます。

自動車なら必ず保険加入しているので保険会社がその後の事故処理をしてくれますが、

自転車となると保険に入っている方が60%と言われています。

もし入っていないと色々と大変なケースも報告されていますよね。

 

私も12年ほど前に交差点でトラックにぶつけられたことがありました。

相手方は一時停止をしなければいけない交差点を一時停止せずに突っ込んできたので10:0で私に過失はなくすべて相手方の過失と処理されました。

でも私は救急車で運ばれるし、大切な車は廃車になるし、しばらく後遺症で悩まされるし大変でした。(^-^;

 

事故後2日して倒れた方が私の医院に挨拶に来てくれました。

鎖骨を骨折していたそうです。

それは痛くて手が上げれないはずです。

頭も打っていましたが他は異常なく何よりでした。

わざわざおいしい食パンを予約して朝8時に届けに来てくれました。

とても美味しかったです。(^’^)

 

もう片方の方もかなり動揺されていたので気になって・・・・大丈夫だったかな?

 

一生青春

 

もちろん私は新御三家世代ですよ。

いくら歳と言っても、元祖・御三家世代ではありません。

 

郷ひろみ、野口五郎、そして西城秀樹さん。

それはそれは凄い人気でした。

この3人の中で、私は西城秀樹さんが一番嫌いでした。

たった4歳しか違わないのに、背が高くて髪が長くて、かっこよくて、男らしくて、ワイルドで、ハスキーな歌声に抜群の歌唱力でのマイクパフォーマンス。

クリクリ坊主で黒縁メガネのちっちゃな中学生の私とはかけ離れ過ぎた存在。

憧れなんて抱く1ミリの隙間もないくらい別世界のスーパースターでした。

だから大っ嫌いでしたねぇ。(^-^;

 

西城秀樹さんの有名な曲として、YMCAや傷だらけのローラをこの1週間よく耳にしますが、

私にとっての一番の曲は何と言っても、

薔薇の鎖

です。

マイクをマイクスタンドに白テープでグルグル巻きにしたマイクを手に持ってのマイクパフォーマンス。

それはそれはカッコよかったなぁ~。

くるくる坊主の私は、部屋で竹刀を使ってヒデキさんのマイクパフォーマンスをまねてました。

夢中になり過ぎて蛍光灯を割ってしまった事も・・・・(+_+)

私は全然西城秀樹さんに興味ないふりをしてた、心もちっちゃな隠れヒデキファンでしたねぇ。( ^^) _U~~

 

薔薇の鎖に次ぐ私にとっての思い出の曲は、

ブルースカイブルーです。

この曲で西城秀樹さんの素晴らしさを再認識しました。

 

愛と誠

カッコよかったなぁ~。

絶対に天と地がひっくり返っても私は “ 太賀 誠 ” にはなれないけど、

“ 石清水 弘 ” にはなれるかな???

って当時思ってたかな???

結局どちらにもなれませんでしたねぇ。

 

一人で週末薔薇の鎖を聴きながら昔の事を思い出していました。

ご冥福をお祈りいたします。

悲しいソファ

 

10年前に院長室を改装した時このソファが似合う院長室にしたいと思い,

何ヶ月も掛けて壁紙、床材、デスクに書棚等を選びました。

 

ル・コルビジェデザインのソファ。

著作権が切れたからか???ネット上では多くのインテリア関係のお店がこのデザインのソファを販売していました。

 

最近ではテレビの番組でも、

町中のサロンでもよく見かけますよね。

ネット上で出回る多くの中から

ここがいいなぁ

って決めたお店。

合皮の方が丈夫で長持ちし手入れも簡単との事でそのお店で購入しました。

とても気に入っていました。(^○^)

 

でも・・・・・

5年くらいしてから座面の型崩れが出始め、

4年くらい前からは表面が毛羽立ち、

3年くらい前からボロボロと破けてくるように(-_-;)

今では誰かに見られると恥ずかしいくらいボロボロで、座ると衣服に黒いカスが付いてしまいます。

 

ほぼ私しか使用しませんので、一日10数分使うかどうかの使用頻度。

それでこれはないよなぁ~

ってとてもショックでした。

あまりにも粗悪な商品に怒りというより、

悲しさ

でいっぱいでしたねぇ。( ;∀;)