月単位のアーカイブ: 10月 2018

良い季節ですねぇ

 

14日の日曜日はここへ行ってきました。

 

ここはいつ来ても活気がありますねぇ。(^’^)

この場所から見える通天閣も好きだけど、天王寺動物園の中から見えるこっちの景色の方が好きかなぁ~。

 

動物たちにとっても、人間にとっても、とても過ごしやすいい季節ですね。

真夏に行った時より皆元気そうでした。!(^^)!

 

気持ちよさそうにお昼寝したり、はしゃいだり、水遊びしたり・・・(*^。^*)

 

さて・・・今週も頑張りましょう!!

はしご酒???

 

最近台湾の方と知り合いになりお話をするように・・・

その方が私に、

『よしもっとさんわぁ、ともだっちなんにんいますかぁ?』

『一人もいません。』

って答えたら目を丸くして驚いていました。(^-^;

台湾の方ってとてもファミリーや友人を大切にするお国柄のようですね。

何か日本で災害があるとどこの国よりも一早く援助をしてくれるのは台湾ですね。

日本をファミリー・友達と思ってくれてるようでとても嬉しいです。

 

日本を代表して、

台湾の方々のお心使い、いつもいつもとても感謝しています。ありがとうございます。

 

その方と先日お食事をご一緒させてもらいました。

まずは餃子がおいしいというお店に・・・

味噌だれで食べるのが苦手な私なんですが、

ここの餃子はおいしかったなぁ~

味噌だれも最高でした。

 

でそのお店では餃子だけ食べて次のお店に・・・

次は酢豚とジンギスカンと胃袋のスープがおいしいお店に・・・

 

酢豚の常識を覆す見た目とおいしさにビックリでした。

胃袋のスープもめっちゃおいしかったです。

次は焼きそばがおいしいお店に行きましょうって言われましたが、もうすでに満腹になっていたので次回にお願いしました。

“ 食事だけのはしご ” のお誘いを受けたのは人生初でした。(^’^)

魅力的な方で友達が多いのが分かるって納得でした。

 

修復

 

ボクシングWBSSトーナメントの井上尚弥選手は凄かったですねぇ。

そして女子バレー!!

セルビアに勝利ですよ。!(^^)!

東洋の魔女を彷彿させる試合でしたねぇ。

 

セルビア選手も、あんなに打っても打っても拾われちゃ心折れますねぇ。

井上尚弥選手の相手は心折れる前に体が折れちゃいましたねぇ。

 

歳には勝てないと心折れっぱなしの私ですが、

心折れても続ける事が大切と言い聞かせる毎日です。( ^^) _U~~

 

もう6度目くらいになるかな???

INSANITY max 30 のトレーニングを始めてます。

何十回とDVDを回しているので最近途中でフリーズしてしまう事があります。

トレーニング途中でDVDがフリーズすると、

せっかく乗ってきたのに~

えぇーーー(-_-;)

って気持ちになります。

 

でDVDをリッピングしながら修復してくれるソフトを使用して新しくDVDを作成してみました。

 

何と言ってもこのソフトの良いところは不良セクタを修復してくれるところです。

 

後は新しいDVDにコピーして終わり。

10枚中5枚がフリーズするようになったので不良DVD 5枚を修復リッピングするには結構時間がかかりそうです。

 

私の体を修復してくれるソフトがあれば助かるんですけどねぇ。

って冗談で言ってますけどいずれそんな時代が来るんでしょうねぇ。(+_+)

負けんさんなよ

 

録画していたテレビドラマ、

この世界の片隅に

の最終回を昨夜見ました。

 

18歳で広島に行き一人暮らしをした私。

古びた民家を4世帯に分けたアパートの1階。

車が入れない路地の角の一室でした。

人の足音も話し声も真横で聞こえてくるし、屋根裏からはネズミが喧嘩する声まで聞こえてくる今まで住んでいた世界とは全く違う世界でした。

 

寝ていると早朝人が喧嘩する声で目が覚めたことが何度もありました。

本当は喧嘩をしてるのではなく、普通に広島弁で話してる声だと気づきホッとしたような、ゾッとしたような不思議な気持ちでした。

映画・仁義なき戦い

が広島のイメージとして私の脳裏に焼き付いていたのでしょうね。

 

ドラマ・この世界の片隅に

を見ていて広島弁のイメージが変わりましたねぇ。(^’^)

主人公・すずさんが喋る広島弁がとても優しくて心にしみてきました。

8年も住んでいましたがあまり広島弁が好きではありませんでしたが、すずさんのおかげで広島弁が大好きになってしまいました。(*^^)v

昨夜は広島出身の妻に、

“ すずさん風広島弁 ”

の発音の仕方を教えてもらいました。(+_+)

家族3人で、“ すずさん風広島弁 ” をしゃべってると優しい気持ちになって自然と笑顔に!(^^)!

 

手を離さないようにしっかりつないでいた手を、手ごと奪い去ってしまった戦争。

 

負けんさんなよ!!

 

負けんよねぇ!!

 

大正時代の原爆ドーム(広島県立商品陳列所)

 

すずさんはこの風景を描いていたんですね。

広島県立商品陳列所・・・・だったんですね。

そうですよね、原爆ドームなんて初めはなかったんですから。

 

『 負けんさんなよぉ  (^’^) 』

『 負けんよねぇ !(^^)!  』

 

ええ言葉じゃね(いい言葉ですよね!!)

キンモクセイ

 

録画したけど全然見ていなかったテレビドラマを今見ています。

あと一話で最終回です。

“ この世界の片隅に ”

 

私は18歳から8年間広島で過ごしていました。

18から20歳の2年間は、週3回少林寺拳法を習っていました。

住んでいた吉島のアパートから道場のある広島県立体育館までは自転車に乗り平和公園の中を通って通っていました。

いつもいつも原爆ドームの真横を自転車で走っていましたが初めは、

これがあの原爆ドームかぁ~

って思っていましたがそのうちにただの建物というか、何も気ににならなくなっていましたね。

 

広島大学入試の最終日に原爆記念館を訪れた時の衝撃は今でも心に残っていますが、今ではその衝撃は100分の1ぐらいしかないのでは・・・・

 

卒業してからは週一回呉の国立病院にアルバイトに行っていました。

大戦の時、呉には軍の施設が多かったので標的となったようですが、そんなことを一度も考える事無く呉まで行っていました。

 

大学3年から住んでいた出汐町には、

広島陸軍被服支廠(出汐倉庫)

がありいつも横を通っていましたが、当時私は何も感じなかったし何も思わなかったです。

 

人間は忘れる生き物

だから生きていけるのですが、忘れてはいけないものはやっぱりありますよね。

それを決して憎しみ、憎悪で固めてしまうのではなく、未来の幸せのために・・・

 

なぁ~んて事を、テレビドラマ “ この世界の片隅に ” を見てて思いました。

今日最終回みよっと!(^^)!

 

今朝まだ夜明け前に玄関を出るととても良い匂いがしました。

キンモクセイ

の匂いです。

昨日は感じなかったのになぁ~

秋ですねぇ。(^’^)