分割ポリリン酸Na?

 

12月8日の日曜日、セミナー受講のため名古屋へ行ってきました。

13時からのセミナー開始にもかかわらず、名古屋駅に着いたのは10時40分

いつもながら時間厳守すぎるなぁ~・・・・って(^-^;

地下街に行ってみるも11時から開店の飲食店が多く、少しウロチョロしていました。

すでに長蛇の列が出来ているお店が2店。

ひつまぶしと味噌カツのお店でした。

開店して並んでいる人が少なくなった方にしようって思い観察していました。

結局こちらのお店の方が回転がよさそうって思い味噌カツのお店へ・・・



 

矢場とん

何となく聞き覚えのあるお店???

人生初の味噌カツは名前の通り、

ヤバかったです!!

食べきれないかと思っていましたがペロッと食べちゃいました。!(^^)!



 

その後カフェでコーヒーを飲み時間をつぶしてセミナー会場へ。

やっぱり今日も一番乗りでした。(^^)/

 

スーパーポリリン・ホワイトニングシステム

というセミナー

なぁ~んだ、ホワイトニングかぁ~

って思った方、

そうあなた!

単なる歯を白くする従来のホワイトニングとは次元が違います。

ホワイトニングはある意味おまけです。

これからの予防歯科は分割ポリリン酸Naが主役になっていくと思われます。

導入準備をさっそく開始しました。

詳しくはまた明日!!

もう一つのワールドカップ

 

9月21日から11月2日まで行われたワールドカップラグビー

VISSEL神戸のホームグランドもラグビー試合場となっていたため、神戸の街にはカンタベリーのラグビーシャツを着た外人さんであふれていましたよね。

みんな陽気で楽しそうで、そんな外人さんを見てるだけでこちらまで笑顔になりました。

ラグビーが行われていた中、もう一つのワールドカップが行われていたのを忘れていた人、または知らなかった人も多いんではないですか?

ワールドカップバレー

です!!

9月14日から10月15日まで行われていました。

と言っても私もどちらかというとラグビーばかり見てたほうです。(^-^;

 

そんな中とても気になった女子選手がいました。

鍋谷友里枝選手です。

ゴーグルを付けてプレーをしていた選手です。

覚えありますか?



 

鍋谷選手は目をけがしてしまい目の保護のために着用しているそうです。

でも大丈夫なの???

って思いますよね。

このゴーグルはスポーツ用に開発された安全なメガネだそうです。

私も目に衝撃があるとすぐに網膜に穴が開いてしまうという厄介な目の構造をしています。

なのでボクシングはヘッドギアにアイガードが付いたタイプを使用していますが視野が狭くなって動きにくいのが欠点です。

でもこれならいいかもって思い買っちゃいました。



 

目は本当に大切ですよね。

まだ使用していませんが少し安心してボクシングができるかな???って思っています。

以前は子供用しかなかったようですが、現在は大人用も製造販売されたそうです。


口癖

 

ハロウィン、ブラックフライデーで終わったと思ったら、

もうクリスマスモードですねぇ。

そしてあっという間にお正月ってことに・・・・

日本には四季がありそれぞれの季節を楽しむことができます。

その四季に合わせて各国の行事をうまく取り入れてさらに季節を楽しんでいますよねぇ。

私の歳の人たちは、楽しみ方がヘタですねぇ。

だって口癖が、

昔はよかったぁ~

ですからね。

 

善本歯科医院も今週からクリスマスモードです。



 

とは言っても大きなクリスマスツリーはありませんよ。

でも今年から新しいのが増えたような?

誰かスタッフが買ってきたのか、それとも景品かな?





 

今年のクリスマスも私はやっぱりチキンライスでいいです。(^_-)-☆



 

見えない部分

 

私はもう30年近く前から根管治療用器材(根っこの治療)に、

Ni-Ti 製ファイルを使用しています。

折れにくいファイルのため、湾曲根管(曲がった根っこ)の治療成績が格段に良くなると信じすぐに購入し使用しましたが残念ながら期待を裏切られた感がありました。

その4~5年後に出たNi-Ti 製ファイルは格段に性能が上がっていました。

使用するエンジンも回転数からトルク調整まででき、使用するファイルも最適な回転数とトルクが表示されていました。

湾曲根管もストレスなく治療ができるようになりましたが、最大の欠点が・・・・・

高い!!

ファイル1本の値段が高すぎる!!

折れにくいとはいえ数回使用すれば交換しなければいけないため保険診療には適さないのが現状でした。

とはいえ、とても使用しやすく治療成績が向上するため高くてもずっと私は保険診療でこのファイルを使用し続けていました。

 

2ヶ月前に受けたセミナー

この新しいNi-Ti 製ファイルはすごくいいです。



 

この器具を使用しての治療に移行している最中です。

じわじわと人気が出てきたようでセミナーがすぐに満席になっているようです。



 

今年中には完全移行する予定です。

と言っても患者様には一番分からない、見えない部分の治療のため、どんなに頑張っても残念ながらアピールポイントにはならないんですけどねぇ。(^-^;



 

スペース作り

 

もう10数年も前の話

辛くて悲しくてどうすることも出来なくてふさぎ込んでいた私を妻が水族園に連れて行ってくれました。

そんな気分ではなく全然行く気はなかったのですが、無理やり連れていかれたって感じでした。

そこでイルカショーを見たのですが、

イルカがジャンプした瞬間、スーッと心が晴れて悩み事をほんの一瞬だけ忘れることができました。

不思議な気持ちでした。

それからイルカがジャンプするたびに、

凄い!!

って声に出したり。

拍手したり・・・・

イルカショーを終えた時心の重みが少し和らいだ気がしました。



 

私が以前飼っていたジャッキーという名の犬がいました。

彼は家族の誰かがふさぎ込んでいると必ずその側に来てくれてじっと顔を覗き込んできます。

優しい顔でした。

涙するとすぐに涙を拭いてくれます。

ペロペロ涙を舐めては、

ワンワン

と吠えて励ましてくれました。

家族の前では泣けなかったけど、彼の前ではよく泣いては励ましてもらっていました。



 

お酒が一滴も飲めない私は、

アルコールでストレスを解消することができません。

今までは、体を極限まで痛めつけて考えることができない状態にすることでストレスを解消してきました。

でも最近は少し変わってきました。

ボクシングで、指導を受けることが楽しくて楽しくて仕方がありません。

指導を受けて、それができるようにがむしゃらに頑張っている時、とても心が穏やかになれます。

辛くて悲しくてどうしようもなくなった時、根本的な解決にはならなくても、

私には気遣ってくれる家族がいて、

動物たちがいて、

ボクシングがあって、

薬物やアルコールに逃げることのない環境にいることはとても幸せです。

昨日はウォンバットを見て、ボクシングに行って・・・・

少しだけ心の中にスペースを作ることができました。

今日も笑顔で!!