あのデイリーが

 

LIVEで羽生結弦選手のフィギュアスケートSPを見ることが出来ました。(^’^)

お昼休みが終わる15分ほど前から始まった演技。

パソコンのネット中継で観戦!

ハラハラドキドキを超えて、演技に魅了されてしまいました。

美しいの一言でした。

今日のフリー、

楽しみですねぇ。(*^。^*)

 

あのスポーツ新聞のデイリーが、

タイガースネタしか一面で扱わないあのデイリーが、

今朝の一面は羽生結弦選手ネタでした。

こっちの方が凄いかも???( ^^) _U~~



 

残しちゃ悪いなぁ~

 

昨日木曜日の午後は休み。

どこで昼食をとろうかと、ジムのある花隈界隈をウロチョロ。

最近は一度も行ったことのない店を見つけては入ってみるという事をしています。

人見知りの私には結構勇気ある行動なんですよ。

 

元町商店街の路地裏にある昔ながらの暖簾の掛かったとんかつ屋さんに心惹かれ入ってみました。

カウンターと6人が座れるテーブル席だけの小さなお店。

でもほぼ満席状態でした。

とんかつ定食を頼んで待ってると、

運ばれてきた定食を見てビックリ(@_@)

ご飯がどんぶりに山盛り

私には絶対に食べれない量。

半分以上残しちゃうなぁ~・・・・ってお店の人に悪くて後悔。

とんかつの横に置いているキャベツを見てまたまたビックリ(@_@)

富士山・・・いやいやエベレストの高さぐらいに積まれたキャベツの量。

わぁーーーこれも残しちゃうかな???

 

取りあえずご飯を一口口に運んでまたまたまたビックリ(@_@)

ふっかふか、ふわふわで甘くておいしい!!

ご飯だけ食べておいしいと思ったのは初めてでした。

お味噌汁を一口すすって驚き!!

蜆のお味噌汁でこれまた格別おいしかったです!!

2切れ添えられていたたくあんも今まで食べたことないくらいのうまさでした。(*^。^*)

 

勿論とんかつは言うことなく最高においしかったです。

で、ペロッと完食してしまいました。!(^^)!

 

1日でいつもの3日分の炭水化物を摂取してしまいちょっと罪悪感。

ジムでいつも以上に動き回りました。

ジムから帰ってからも家トレを行い何とかカロリー消費できたかな???



 

去年の年末から始めているショーンTトレーナーのFOCUS T25 とう3ヶ月メニュー

あと2週間で終わりです。

3月からの新メニューをそろそろ考えないと・・・・

時差がないはずなのに?

 

平昌オリンピックのスキージャンプ、

葛西紀明選手と高梨沙羅選手のジャンプを楽しみにしていたのに見逃してしまいました。

日にちは覚えていたのに、テレビつけても全然放映されていないので間違えていたかなって思い寝てしまいました。

時差のない韓国、当然ゴールデンタイムに放映されると勘違いしていた私。

競技の時間は放映権を持つ国の都合に合わされているなんて思いもよりませんでした。

高梨沙羅選手の表彰式は日付が変わった深夜だったそうですね。

しかも観客はほとんどいない。

なんか選手がかわいそうですね。

開催国の時間に合わせた方がいいのでは???

って思うのは私だけでしょうか?

東京オリンピックも深夜とか早朝に競技が行われたりするのかな?

 

平昌の風は凄いですよね!!

平昌が凄いのではなく今年の冬が異常なんですが・・・・

ジャンプ競技で明らかに強風で体ごと持っていかれてる場面を何度も見ました。

何年も頑張ってオリンピックに出れたのに全然自分の実力を出せずに敗れた選手の無念さは計り知れないでしょう!

 

あまりにも寒すぎて今年は一度しかバイクに乗っていません。

今朝家を出る時少し空が明るくなってきていたのでもうちょっとで春が来るのかな・・・って(^O^)

 



 

大きくなったらパパと・・・

 

今朝出勤途中の車の中で見た上田晋也さんのテレビ番組で、

日本は義理チョコをやめようというゴディバさんの提案する広告に対する特集が放映されていました。

その中で日本のゴディバ社長のインタビューが流れていました。

自身は弓道を通して日本文化を見てきた外国の方でした。

義理という言葉はとてもきれいな言葉なのに、
義理チョコはダメです!!

って言ってました。

とてもシンプルで分かりやすい説明で、運転しながら一人頷いてしまっていました。(^’^)

義理って本当はとてもきれいな言葉なんですよね。

 

バレンタインデーは、

片思いの彼に思い切って告白する日

 

バレンタインデーは、

普段言えない気持ちを彼に伝える日

 

そしてもう一つ大事な事があるんですよねぇ!!

 

バレンタインデーは、

大きくなったらパパと結婚する・・・って娘から告白される日(^’^)

 

本当は大きくなったら口もきいてくれなくなるのに・・・・(^-^;

 

4年前にこんな広告が出ていました。

 
 

これはある意味潔くていいかな???

一度も食べたことがなかったので先日買ってみました。

おいしいです。!(^^)!

 
 

ゴディバからの提案

 

今日も歴史の話。(^’^)

昭和45年頃、私が小学5年生だった時のクラスの女子達との会話。

平凡か明星の雑誌を私に見せながら・・・

『よしもと君、バレンタインって知ってる?』

『え??何?』

『2月14日に女の子が好きな男の子にチョコレートを渡して告白する日』

って言われながら雑誌を見せてくれました。

女子達はキャッキャ言いながらその雑誌を見ていました。

そこにはバレンタイン司祭の事が書かれていました。

当時の私は単なる子供。

女子の方が遥かに精神年齢と体の成長も上で、子供の私には何が楽しいのかさえも分かりませんでした。

 

その年、小学5年生の時に初めてバレンタインチョコを貰いました。

でも誰からもらったかの記憶はなく、おそらく机の引き出しに入っていたのかなぁ?

 

3月14日ホワイトデーっていつから始まったか知ってますか?

私の記憶では昭和50年ごろからかな?

当時はバレンタインのお返しにマシュマロを・・・・

というコンセプトだったので、

マシュマロデー

って言われていました。

マシュマロ???という感じだったのでいつからかホワイトデーって言われるように・・・

 

そして義理チョコの時代到来。( ^^) _U~~

義理チョコ制度はお菓子業界の功罪ですよね。

 

あのゴディバがこんな広告を新聞にを出しました。



 

日本は

という始まりで分かるように海外では考えられないのでしょうねぇ。

とてもいいことが書かれています。

小学5年生の時、私にチョコを渡してくれた女子の気持ちがバレンタインデーの本質ですよね。

貰った私がもっと大人だったら・・・と後悔はしていますが(^-^;